海外送金のペイフォレックス

MENU

海外送金

海外送金 – 利用条件・制限事項

どこの国・地域へでも送金はできますか?

基本的にはどこの国・地域にでも送れます。
ただし、例外として外国為替及び外国貿易法第17条に基づく、「資金使途規制」及び「貿易に関する支払規制」への対応として、北朝鮮の「貿易に関する支払規制」及び核開発等に関連する「資金使途規制」、イランの核開発等及び大型通常兵器に関連する「資金使途規制」、米国法規制遵守の観点から「USA Patriot Actにかかる取引でないこと」、豪州法規制遵守の観点から「Anti-Money Laundering and Counter-Terrorism Financing Act 2006にかかる取引でないこと」の確認を行うこととなっています。万一、PayForexにて上記規制に該当すると判断した場合は、送金制限をさせていただきます。また、当社では、イラン、北朝鮮、スーダン、キューバ、シリア、ロシアへの送金を受付けておりません。

海外のFXブローカー等へ送金できますか?

いいえ。日本で未登録の金融商品取引業者及び関連会社への送金はお断りしています。また、ほとんどのFXブローカーは個人名義での入金しか受け付けないため、当社のQueen Bee Capital名義(第三者名義)による振込資金は返金されてしまいます。その際、送金手数料やFXブローカー側でかかる手数料すべてがお客さま負担となりますのでご注意ください。

オンラインゲームやギャンブルなどの決済のための送金に利用できますか?

ご利用いただけません。以下の目的でのご送金はお断りしております。
・外国発行の宝くじを日本国内で購入するための送金
・インターネットカジノ等ギャンブル目的の送金
・麻薬、覚せい剤、拳銃、紙幣の偽造品の購入など違法な取引を目的とする送金
・公安・風俗を害する図書等の輸入禁制品の購入を目的とした送金
・ワシントン条約等で禁止されている希少動植物、加工品等の購入を目的とした送金
・その他適当でないとみなされる目的の送金

海外からの送金を受け取ることはできますか?

海外からの送金は受け取ることができません。当社の海外送金サービスは、日本から海外に送金する場合のみご利用いただけます。(仕向けサービスのみ)

どの通貨でも海外送金できますか?

PayForexでは、現在20種類以上の通貨の取り扱いがありますが、送金先の口座、国・地域によって、送金できる通貨が異なります。

1.受取人様の口座が送金通貨を受け入れることのできる口座の場合、送金通貨での着金となります。
例えば、円をアメリカへ送金をした場合、受取人が円を受け入れることのできる口座をお持ちの場合は、円での着金となります。受け入る口座がドル口座の場合、受取銀行でドル(現地通貨)へ自動で両替され着金します。ただし、まれに送金が完了せず資金が返金される場合もあります。

2.送金先国・地域および送金方法(スピード送金/通常送金)によって、送金通貨が限定される場合があります。詳しくは「PayForex 送金可能通貨一覧」をご確認ください。

一度に海外送金出来る金額はいくらですか?

1回の送金限度額は100万円、または100万円相当の外貨です。
※外貨の送金限度額は、myPayでは約90~95万円相当額に設定されています。100万円相当額までの送金をご希望の場合は、サポートデスクまでお問い合わせください。(TEL:0120-808-774 平日9:30~17:30)

1ヶ月に送金は何回でも利用できますか?

月間の送金限度額の範囲内で送金可能です。ただし、ご利用状況によっては制限させていただくこともあります。
【月間の送金限度額】
・一般の個人のお客さま:300万円
・法人のお客さま及び弊社が認可した個人事業主のお客さま:600万円

海外送金サービスの利用時間を教えてください。

メンテナンス時間を除き、24時間受け付けていますが、土、日、祝祭日は送金処理完了まで通常より時間がかかります。

送金人名義は誰になりますか?自分の名前ですか?

1.「スピード送金(香港除く)」のケース
送金先の国によって異なります。詳細はサポートデスクまでお問い合わせください。(TEL:0120-808-774 平日9:30~17:30)

2.「スピード送金」以外のケース
「Queen Bee Capital Co,.Ltd.」名義での着金となりますので、受取人へその旨をお伝えください。すべての送金にお客様の氏名・住所をメッセージ欄に入力しています。また、物品購入、留学費用をお支払いの場合は、Invoice番号、参照番号を入力することも可能です。