海外送金のペイフォレックス

MENU

ブログ

第10回:中国への送金事情 – なぜ中国への送金は難しいの?

2020.06.05

peiko_bnr

「海外送金ってなんだか難しそう・・・」とお困りではありませんか? 当ブログ「ペイ子の海外送金ガイド」では、海外送金に必要な基本知識から役立つ情報まで、現場経験豊富なPayForexスタッフ、通称”ペイ子”が皆さまにお届けします!!

 

中国への送金は難しい?

payko2
今回はPayForexで大好評の中国個人向け送金『人民元送金2.0』についての紹介です!
 
近年多くの人や物・サービスが行き交う隣国・中国ですが、あらゆるものが国によって徹底して管理されており、為替(人民元)や海外送金についてもその対象です。
国が厳しく管理する理由として、人民元のレート水準を保ちつつ資金の海外流出を防ぐためではありますが、同時に、近年の国際化や海外とのビジネスの際には大きなネックとなっています。
 
そのような中で、手軽に送金ができるPayForexの独自の送金サービス『人民元送金2.0』は多くのユーザー様にご好評をいただいています!
 

手軽で格安!PayForexの『人民元送金2.0』のたくさんのメリット!

メリット①『スピーディーな着金』 
送金のご依頼から原則、最短数時間~翌営業日には受取口座に着金!
受取人様にも大変喜ばれます。
 
メリット②『シンプルで格安な送金手数料』
送金手数料は、18万円以上は無料/18万円未満は800円と格安です!
さらに通常の海外送金で発生する中継銀行・受取銀行の手数料等の、別途の手数料もかかりません。
 
メリット③『色々な送金目的に対応!』
送金目的は生活費はもちろん、物品購入やサービス代金の支払い等にも広く対応しています。
ご家族向けからビジネス用途まで、色々な送金にご利用ください! (※受取口座は、中国国籍の16歳以上の個人口座に限ります)
 
メリット④『着金時メールお知らせサービス』
人民元送金2.0の送金資金が受取口座に着金した時にメールでお知らせします。
着金タイミングがわかるので、安心してお取引いただけます。

 

『2.0』ってどういう意味?

ちなみに「『2.0』ってどういう意味?」という質問をたまに受けますが、元々はソフトウェアが大幅にアップデートされ、「Ver.1」から「Ver.2」にシフトする事に由来します。
 
PayForexの『人民元送金2.0』も従来の送金に比べて格段に使いやすくなったことから、このサービス名にしたのですね。
 
みなさまも是非とも、PayForexの『人民元送金2.0』のスムーズな中国送金をご利用ください!

(不定期更新)

 

※当記事の内容は、掲載時点における情報に基づいており、時間経過により一致しない場合や予告なく変更される場合があります。最新情報は当サイトの該当ページをご確認ください。